<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

一夜あけて・・・

友達の死と疲れが重なって
熱が出て、寝込んで・・・

で、あれれ?
こんな時間に目が覚めちゃった。

熱も下がって、少し元気になっちゃった。
で、眠れなくなっちゃった(笑)


一人で頂き物のワインをあけ
「あまっ!」
「こんなん、ジュースやん」っと
悪態ついてます(笑)

明日はER。
仲間に会えるので、嬉しいな。



友達の死に直面して考える事。

まだ、泣けてない自分。

そして

今の、私。

今の私、どうだろう。

今の私。

ちゃんと生きてるかな?

うんと・・・
うんと・・・

(考え中)

たぶん、正直には、生きてる。

それは、正解が、いっぱい!
では
なくて

いっぱいいっぱい
間違いを抱えて生きてる

だけど
自分の気持ちには正直。

そうなろうと、決めた。
羽衣をたちあげてから。

それがちょうど自分の色んな事への決心と重なって

誰になにを言われようとも
やりたいことをとことんやってみよう
って。

それは
ある意味
自分と向き合う作業。

それによって生まれたひずみ
自分の中の、欲望に
翻弄されもする。

そしてなにより
自分の気持ちに正直になりすぎると
とても身近な人に
迷惑をかける・・・
すごく
多く

でも。
わかんないけど

私は当分
今を
正直に
一生懸命
生きる事やってみたい

それに
つきあってくれる
ひと

ひとたち

ありがと。

ありがと。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-26 02:18 | なんとなく私

「公園で待ちながら・・・」阿藤智恵作

お芝居も終わり・・・
なんとか部屋も片付け
4月のお芝居の読み合わせに行き(→週一回の稽古と言う変則的なやり方なので早いといえども稽古日数は少ない??みゆき館ですん)

阿藤智恵さんの作品を中二階メンバーとみに行く。
(写真を撮ろうと、デジカメ持って行ったのに・・・忘れてた、意味なし!)「公園で待ちながら…」
売れっ子の作家さんたちが集まっての贅沢なオムニバス作品。
こんな機会はめったにない!是非是非。
満員の日々らしいので、直接劇場に連絡してみてくださいね。
「あれがいいよね~」とかとか、話しにつきませんぞ!

・・・で。
気分よく、帰ってきたら。
文学座の同期のお友達の死が待っていた。
この時期に、届く「喪中につき・・・」のはがきの中に。

・・・・若すぎる、死。

旦那様とは、全然面識がなかった。
だから、こういう形の連絡になったのだろう。
彼女は、お芝居はやめてしまっていたんだけど
毎回、私の芝居はみてくれて・・・。

亡くなったのは4月。
全然知らなくて、私は今回の芝居のDM(案内)も出していた。

そういえば・・・と思い出す。
4月の羽衣の芝居の時
「ちょっと、具合悪いのよね~」って言っていたこと。
あれはちょっとじゃなくて、本当にだったんだ。

何にも知らなくて。
でも、今更どうしようもなくて。

ぽか~~~んとしちゃって。

朝、起きたら熱が出てて
今日のすべの用事をキャンセルする事になっちゃった。

まだ、涙が出ません。
悲しいっていうより…
なんだろう。

うそでしょ?
って、感情のみ。

死はいつでも
手をのばせば
つかめるところに
あるんだな。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-25 14:28 | お芝居四方山

お友達たちの・・・嬉しい感想。

・・・と、お友達たちの感想を集めてみました。
勝手に~~っておこんないでぇ。
うれしかったんだもん。
で、ほめられ好きな私はそれを自慢したいんだもん(笑)

みんな、こっそり書いてくれてるけど
ここで宣伝しちゃうもんね~~。

葛城ナナホちゃんのページ
七穂のペンギン歩きな日常


友達って、ありがたや~~。

お。これもみっけっ!

ひらりの、ナターシャこと、大波くんのブログ。
COLUMNS 徒然なるままに、想いのままに・・・

ここもみっけ。
若ショーで共演で、お世話になった。
富さん

ここにも・・・阿藤智恵ちゃんの・・・。
「気分は缶詰」日記

みんなのコメントもいいなぁ。

んもう。ここにみんなカキコしてくれたらいいのにぃ~~(笑)

金津さんのブログにも載っているのですが
こちらは稽古中の事で、ちょっぴり恥ずかしいので
こっそり探してみて下さい(笑)

あっ!金津さんのお友達のチークさんのブログがup!
・・・(読むkaori)
わ~~。すごい、こと、に、なってる~。
全然、意識してないところで、感じてくれていたとは。
演技プランがない女優と言われて、ハヤ・・・何年の私
「文学座野生児」説については、そういう、なが~~いお手紙を下さった方がいたので、改めて紹介することにして(笑)
照れくさいけど、こんな時にしか褒められないからupだっ。
チーク萩原が行く

そしてもし
感想など、書いてくださった方いらっしゃいましたら
是非是非、トラックバックしてくださいね~。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-22 21:53 | お友達だいっ。

終わっちゃいました。ね。

大入り満員の千秋楽。

お客様のやさしい笑顔と潤んだ瞳。

夕焼け。

穏やかな打ち上げ。

ちょっぴりの涙と、暖かいハグの嵐。

なんだろう・・・
こんな打ち上げはないなぁってくらい。
すてきなすてきな「終わり」でした。

『廃屋のビオトープ』
この物語は、嘘をつく人が出てきません。
みんな、不器用だけれど、正直に生きています。
でも、嘘がつけないから、失敗もし、傷つきもします。
そして・・・、そのセイで誰かを傷つけもします。

でも
でもね。
大好きな人の事を大切な人の事を
「心」に、しっかりと刻み込んでいる人達。

そんな人たちを、演じ終えた今。
なんだろう・・・
私の胸が、ホワリと染まっています。

でも、それは何色って、言葉では表せない色なの。

今回
私は、沢山の人に甘え、支えて貰いました。
芝居の仲間
友達
家族
そして、観てくださった、沢山のお客様。
本当にありがとうございます。
心から
心から

こんな私ですけど
これからもどうか、よろしく。

今度、会うときまでに、
えとね、えとね、
かみつく癖だけは直しておきます(笑)

それからね
えとね
えと
一瞬一瞬を正直に生きたい。
そして、それを
一緒に感じられる人と
これからも、出会っていきたい。

・・・なんて、贅沢かな。

ウゥゥゥゥ〜〜〜。
↑ピピとよしのり(金井さんが飼ってる犬。二匹?)
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-22 15:00 | お芝居四方山

千秋楽行ってきます

廃屋のビオトープ・ラスト。

なんだか
悩んでた日々が嘘みたい。

このお芝居で
私は何色に染まってたのかな。

終わってから
その色がじんわりと出てきそうな作品。

そういえば・・・
ラストのシーンで
詩を読むところがあるんだけど
そこの照明はとてもとてもきれいだそうです。

まだ、チケットあります。
暖かいお芝居に仕上がったと思います。
あれ?間に合うぞ!とお思いの方
是非、劇場まで。
子細・チケットは「シアターグリーン」まで
電話0339830644
「羽衣扱いで」の一言をお忘れなく
割引になります(*^_^*)

さて・・・行ってきます。
ユルユルとした空気を作りに・・・
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-21 15:45 | お芝居四方山

いよいよ・・・千秋楽

「廃屋のビオトープ」

明日・・・あ、今日か、千秋楽。

色々、悩んでいたりしたけど
でも、本当に終わるとなるといとおしいモノです。

作品も
そして
何より
仲間達・・・。

ああああ(>_<)泣きそうだわっ。

で、思ったこと。
金井さんは、オモチ

そして、私自身は、金井さんが買ってる犬=ピピ。
いつもかまってほしくて、甘えたくて、尻尾ふってるんだ。
でも、、でも、興奮しすぎて、つい、かみついちゃうの。

誰だ?
そこで、頷いてるヤツ(笑)
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-21 01:20 | お芝居四方山

おもちのような・・・役かも。

二日目を無事終え・・・
ちょっと、身体もゆるみがち、クシュン(>_<)
いかんいかん。

なんとなく、昨日、思った。
今回の金井って役、オモチみたいな人かも。
…と。

なんとなくどっしりしてるけど、時々ふくらむけど
焼きすぎで、焦げちゃったりもしてるけど
でも、びよ~~んと伸びて、口に含むと、やさしい。

・・・どんな食べ物とも、合う。
オモチはどんなモノも受け入れられるのです。

そんな人かな。
そんな人になっちゃった人。

そう、思うと、今回
あんまりやったことない役で悩んでいたけど
時々、ふくらみすぎて、んで、爆発するとこは私に似てるな。
爆発しちゃってから、ああん、こんなになっちゃったよぉ~、ごめんね~~って、トロ~~~と、して、なんか、フニャフニャになるの。んで、それでほっとくとカチカチになっちゃって、もう、どうしようもなくなる。

悲しいヤツ。
オモチ。
あれ?
私?

でも、オモチは好きなひとはいい人なんだよ。

ん?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-18 12:18 | なんとなく私

初日、あく。

色々、心配していたけど
悩んでいたけれど

とても暖かい反応で
それぞれの想いが伝わったようで
沢山のお客様の暖かい拍手を頂いて、
無事初日の幕がおりました。

見に来てくれた沢山の友達たちも
とても喜んでくれて
本当に本当に、嬉しかった。

最後まで、心から演じよう金井セイコを。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-17 14:34 | お芝居四方山

「廃屋のビオトーク」初日の夢

昨日の・・・?
今日の・・・?
・・・夢。

とある田舎の風景が、ぼんやり見える。
ぼんやりと言うのは雲の間から、衛生からの中継!みたいに、えらく上空から撮影されているからだ。そして、それが、だんだん、UPに。舗装されてない田舎道。
私は夢の中でつぶやく・・・
「ここで、道がわかれて、左の方へ…あれ?私、なんで、知ってるの?」(→画面は相変わらず、田舎の風景のみで、人物は出てないので、映画でいうトコロのモノローグ風)

と、今まで、平面だった風景が突然、立体化され、目の前に大きな古い田舎のお家が。。家の裏には竹林。カエルがゲコゲコ鳴いてた。

なんだか身覚えがあるようなないような?『ここは、どこ?』

で、目が覚めた。

で、しばらく考えて
わかった。

「わたしんち、だべ。」

そう、そこは金井さん、ち・・・だった。

自分の住んでるトコ確認して!
金井セイコとして暮らす日々が、始まります。

「廃屋のビオトープ」11月16日~21日まで
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-16 08:53 | お芝居四方山

『廃屋のビオトープ』いよいよ、明日、初日。

いよいよだ。いよいよ、明日だ。
ウダウダ、グズグズ言っていてもね。

まだ、チケットありますよ~~。
羽衣HP上での受付は終わりましたので
こちらにご連絡下さい。
必ず「羽衣扱いで」をお忘れなく、安くなりますです。
シアターグリーン: 03-3983-0644
(小劇場・廃屋のビオトープ宛)

しかしね。
こうなると、逆に、寂しい気持ちがする。
だって、あんなに、悩み、苦しみ、もがいて(→ちょっと大げさ(笑))いたっていうのに、あと、数日で、終わっちゃうんだから。
あ~ん、悲し。

本番が、もっと、いっぱいあるといいんだけど。
だって、前にも書いたけど、お芝居ってお客様の力を貰って、どんどん作り上げられて行くものだと思うから。

でも、限られた時間の中で、沢山の想いに出会えるよう、心を真っ白にして、演じよう。
でも、芝居がうまくいってると、舞台に出ているのを忘れて、舞台上で普通にぼーっと、しちゃう癖のある私(→するなっ!)

しかも、今回は、本当に、ぼーっとする落ち着いた空間。
きっと、共演の皆さんに助けられながら、日々、歩むのでしょうね~。

ここだけの秘密。このブログをみて、お芝居を観てくださる方だけの特権。
金井セイコさん(→私の役名)は、牛と犬をいつも引き連れて歩いています。

だから、舞台上に私がいなくても
牛と犬の声がしたら
「ああ、今、金井さんが通ったんだな」
・・・って思ってね。

こうなると、舞台が二度おいし!

犬の名前は付けたんだけど
牛の名前はまだなのだ。

う~~~む。
募集中。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-15 13:17 | お芝居四方山