「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

阿藤智恵ちゃんのお留守番ち。

阿藤智恵ちゃんとは、文学座でやった「中二階な人々」の作家さんです。
作家さんというと、なんとなく、近づきにくい感じが、ありますが。とっても、気さくな、可愛い人で、一緒にお芝居みにいったり、遊んで貰ってます。

ある日、ある時(今日じゃないよ)ご両親が旅行に行き、犬の世話で智恵ちゃんが実家に戻っているとき、おしかけちまいました。(ご近所なの)

ついたら、ご飯もまってた!
b0067375_23471798.jpgお野菜は実家のお庭で取れたモノで、ハンバーグもスープも全部手作りだよっ。うつってないけど取れたてのイチジクも!ああ、智恵ちゃんを嫁にほしいっ。
恋話に、花が咲く!?
んでっ。今日のメインイベント、千春ちゃんとの対面☆
b0067375_2330269.jpg
くぁわいいっ。
b0067375_23302611.jpg
お手だって、するぜ。
ボール大好きさっ。
b0067375_23323084.jpgchie「ほら、とっていで~~。」

b0067375_23385790.jpg chie「そうそう!」

b0067375_23395750.jpg chie「いいこ、いいこ」

b0067375_23314585.jpg
kaori「私もやる、やる!ひろみ~~~、ほら、投げるよ。」

b0067375_23393427.jpg千春「ガウ、ガガウガウガウガウ」kaori「なに?どおしたの?ひとみっ。こら、ひとみっ」
犬語翻訳 だからっ、千春ゆうとるやん。ひろみもひとみも一文字もあっとらへんやろっ!

あれ?なんで、千春が大阪弁だべ?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-29 23:55 | お友達だいっ。

杉山登志さん

昨日の夜。
テレビつけたら、昔のCMが流れてた。
トリスのCM・・・ほら、あの四角い!?顔したおじさんのアニメーション。
知ってた?開高健さんとかがこのプロジェクトに関わってたんだって。
あと、クレイジーキャッツの「なんである、愛である」
たった5秒のCMが実用的な黒傘のみの傘業界に、おしゃれ傘を作る流れを作った・・・とか。
あと、「わ、わ、わ~、輪が三つ。みつわ、みつわ、みつわ~石けん」
な、なつかしいぃ~~。

CMが生活を変えた時代。

私の大好きな大好きな役者さんのもあったな。
伴淳三郎のCM。(→「寺内貫太郎一家」の石屋のおじさん!大好き!一番一緒に共演してみたかった人!)

そして・・・最後にCMディレクターの杉山登志さんのCMが流れる

覚えてます?モービル石油の。
「の~~んびり、いこう~よ、俺たちは~」って歌。
私は、今でも、イライラしたり、ガツガツしてる時、ふと、この歌を思い出す。
口ずさんだりもする。
そういう人、多いと思う。

それを作った人。

そして、資生堂のCM・・・
真っ白な帽子をかぶった女の人が・・・草原の中にたっている。その横には、小型の飛行機。

シンプルで、ピュアで、美。

CMを芸術にかえたのはこの、瞬間だろう。

日本人がCMに恋したのは、この、瞬間だろう。

日常に目を向け、その一瞬一瞬を切り取り、
シンプルな絵とシンプルな言葉で、描くことが出来た人。

さっきのCMの冒頭
その帽子の女の人が車の中で、自分の顔を少し、さわる。
そのしぐさは、実は、彼の奥さんが何気なくした一瞬を覚えていて、使ったモノだという。

そして、引く手あまたの売れっ子CMディレクターになったにもかかわらず、彼は自殺してしまう。37歳。

「リッチじゃないのにリッチな世界は分かりません」
「ハッピーじゃないのにハッピーな世界は描けません」
「夢がないのに夢を売ることなどは…とても」
「嘘をついてもばれるものです」

こんな言葉を残して。

リッチすぎるほど、リッチであったにも関わらず
周りの人からは、ハッピーで、沢山の夢を持ち
・・・そして、それを売り、成功した人だと思われていたのに。

検索したら、まず、トップの方に出てきたのは「自殺した有名人」

ジサツシタユウメイジン

なんか、すごく、悲しくなった。

そうじゃない、私が知りたいのは、杉山さんで、

ジサツシタユウメイジンじゃない。

そう、思ったとき
なんとなく、彼が自殺した理由が、少しわかった。

昔、中村雅俊主演でテレビドラマになったそうで、
それはすごくすごく丁寧に描かれていて、彼の人となりがわかったそう。

彼は繊細で、そして、やさしい人で、だからこそ、とても人を見る目があり、人の心を読め、観察出来る人だったそう。

だからこそ、日常の中の、キラキラした部分を切り取ることが出来た。

だけど、そんな人が
どんどん「自分勝手に」生きていく人達の波に耐えられるワケはない。

高度成長・・・その波の中
ひとはどんどん変わっていく・・・。
そして、現在。。。

自分の事ばかり考えて、
名誉ばかり考えて、
夢を見ないで、夢を売るフリをする。

自分さえよければ
人の心がどうなろうとおかまいなし。

誰かを傷つけても
自分さえ、愛されていたらいい。

求める心ばかりが先走る。

そんな人達に巻き込まれ、おかしくならないはずがない。

そこには、彼が切り取れる一瞬なんてない。

でも、誰かいなかったのかな・・・。

彼の作るモノが一瞬一瞬のきらめきなら
彼の命も一瞬一瞬のきらめきだろう。

そのきらめきを受け止めてあげられる、小さな手。

その手さえ、みつけられていたら・・・。

何にしろ。死なないでほしかった。

でも、せめて、残っている私たち。
夢をみて、夢を売ります。

そして、誰かが振り返った時
いつでも、さしのべてあげられるように
「小さな手」を持ちます。

でも、ふと思う。
この間、みた地人会の芝居「島清、世に破れたり」の島田清次郎といい。。。

「時代」に生きた人・・・多いよね。

今は、どうかな。

「時代」
なんて、あるのか。

「時代」がない「時代」に
私たち、生きてる。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-28 11:21 | なんとなく私

お客様がやってきたら・・・

今日、稽古場に、美佐ちゃんが知り合いの役者さんを連れてきた。
5時から稽古だったんだけど、7時半ごろね。

そのとき、まさに、私の場の通しの、寸前。

一瞬にして「お、客がいる」と私の右脳が、私の身体に命令を下したらしく
さっきまで、ロレロレで、フニャフニャの芝居をしていたのに
急に、きちんとした間とテンポで芝居をし始めた、私の芝居魂。

お客様も笑ってくれたし、喜んでくれたし、めでたしめでたし!

と、演出の高澤さんが

「かおりちゃんって、客がいるのといないのとでこんなに違うんだ」
と、つぶやいた。

なんか、その目が寂しそうだった。

・・・違うのよっ、普段、ふざけてるんじゃないのよっ。

あのね、あのね

魂がね、私の芝居魂が、「お客さんを楽しませろ」って命令するの~~~。

わかってぇぇぇぇ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-28 01:14 | お芝居四方山

似た台詞

ど~しても間違ってしまう台詞。

あのね。
家のことを説明する台詞でね。
(その家は20年もほったらかしにされてて、って設定)

ダニにカビに「ホコリ」がてんこもり!

ってのがあるんだけど
どうしても

ダニにカビに「ケムリ」がてんこもり!

って言ってしまうの。

似てるよね。

え?

似てない?

あれ?

っつうか、

似てるとか似てないとかって問題じゃない?


あれれ?

れ?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-26 23:40 | 羽衣1011

「廃屋のビオトーク」稽古風景さっ。

なんかモコモコとした気分だったが~~。
なんかエンジン全開になってきた感じのカオリざんす。

やっぱりあれよね・・・私が私らしくなるときは無意識で変なことし出す時なんだわ。

たとえばさ
稽古場で、無意識に佐藤順平君のお菓子をガツガツ食い、食べ終わってから
b0067375_23282924.jpg

↑この、女子に囲まれて、モジモジしてるが順平君。

かおり「あっ、これ、誰の? たべちゃった? あ、ごちそうさま」
順平 ・・・絶句。
テッタ(主演の吉田テッタさん)「あんまりにも堂々とガツガツ食べるんで、かおりさんのかと思ってました・・・」
全員 爆笑。

とかってなるとか

稽古の小道具がみつからなくて
テッタさんのペットボトルのお茶を勝手に小道具にして
テッタさんはずっと、お茶が飲めなかったりとか・・・。

演出の高澤さんと話し合いをしていて・・・
高澤「だからさ・・・あそこは」
かおり「・・・全然、わかりません。っつか、出来ません!そんな気持ちにならない!」
高澤「困ったなぁ・・・」

と、突然、ひらめき
かおり「あっ。わかった!わかった!もう大丈夫!」

と、そそくさ、芝居を始めるかおり。
そして、ひとしきり演じてみて(→完全に一人集中)
かおり「ねっ、出来たでしょ!」
高澤「あ、ああ。」
かおり「ね、ね!!」
高澤「あ、あの・・・」
かおり「ね、ね、ね、ね」

美佐「あの・・・、高澤さん。かおりちゃん、褒めてほしいんだと思います」

全員 爆笑

美佐「かおりちゃんてさ、子供が大人の前でお遊戯の稽古してるみたいに、無邪気ね」
かおり「芝居なんて、大人のお遊戯やんかよ~~~」

全員 爆笑

・・・でもっ、そうとちゃう?

楽しむことが一番やん!

そんな大人のお遊戯!?みにきてね、11月16日から21日だよん。
詳しくは・・・↓
羽衣1011

しかもこんなきれいどころがみられるよ
b0067375_23371650.jpg


みんな若いっ。ごく二人をのぞいて・・・ほっほっほ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-25 23:40 | お芝居四方山

コープス・ブライド だっ。

稽古前に、朝もはよから、行ってきました。
コープスちゃん。
そりゃ、も~~~大大大好きなティムちゃんの作品に連続で出演した名誉にうちひしがれてるわたしやもの・・・。(チャーリーとチョコレート工場もね。まだやってるよ吹き替え版みてみて)
もう、恥も外聞もなく宣伝しまっせ!
ああ、吹き替えやってて、よかった。ほんとに、よかった。

お約束、看板前での記念撮影。
b0067375_1233495.jpg

b0067375_1282544.jpgいざっ!劇場に突入じゃい!
b0067375_1292380.jpg三番入り口、よしっ、ここだ。

b0067375_1304169.jpg客入りもいいぞ。お~~~しっ!

b0067375_1402834.jpgワクワク、ドキドキ。


そして・・・90分がたち。

「さて、いかがでした??二回目のコープス。」
KAORI「やっぱ~ないちゃったぉ。しかも、前回わかんない細かいとこもいっぱい発見、でも、まだまだみたいっ。何回でもきたい!」
b0067375_1331365.jpg


んでね、思うんだけど、今回はアニメーションでしょ。普段の吹き替えより全然違和感がないの。不思議。ほんとに日本語版として作られたみたいにも感じる。ホントだよ。

b0067375_1411760.jpgそして・・・調子にのって、フィギアとパンフまでかっちまいました。いろんなモノ集めそうな予感がっ。


なんか、いいでしょっ。良くできてるのこれで1000円だぜっ、安!
b0067375_1422512.jpg


でも、一番、可愛かったのはこいつだったりして・・・。わんわん。
b0067375_1443848.jpg


そだ!
一緒に行こうっていってるお友達さん!
「おめ~~も~~みたのかよ~~」って怒らないでね。
何回でも、行くもん。

だけど・・・あ、稽古と本番があるんだった。
いつまで、やってるのかなぁ。
・・・終わっちゃうかなぁ。
もし、終わりそうだったら、私がいなくても(笑)
みんな、いってね~~~!
絶対だよ。
お芝居と同じくらいいってほしい。
ほんとにほんとにほんとに~~~~~!

大好き、この作品!
ほんとに、きれいだし、わらえるし、泣けるし・・・。
本当に沢山の方にみてほしいのです。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-25 01:51 | 声のお仕事

広島からの帰り・・・大阪へ。

心斎橋近くのホテルにお泊まりした。
・・・夜は、アメリカ村で、お好みっ!
b0067375_0102074.jpg
幸せそうな顔でしょ。めっちゃおいしいよ。

次の日・・・心斎橋から難波までフラフラする。
そして、道頓堀へ・・・。
阪神が優勝して、飛び込みで有名な「道頓堀橋」は工事中。
(私らは「ナンパ橋」ってよんでたなぁ。ナンパ兄ちゃんが橋のたもとにいっぱいいて、女の子が通ると、バ~~っくるねん。女としても声かけられへんかったら、ちょっと「不名誉」やったりして(笑))

しかしっ↓
b0067375_0161945.jpg

ボード・ウォークまで出来てた!へ~~。なんかおしゃれや。

ここいらには、思い出がいっぱい。
私が初めて一人暮らしをした谷町6丁目はま~~~っすぐ歩くとちょうど道頓堀に出るの。

18歳。
木造のアパート、共同トイレ、共同台所、もちろんお風呂はない。
ヒューズは、陶器に入ってて自分で取り替えるヤツ。(ヒューズが「切れる」って、もう昔の言葉やね。今は「おちる」やもんね)
目の前が銭湯で、斜め横が駄菓子やさんで~。近くの商店街に死にそうなおばあちゃんのお好みやがあって、よく、ただで食べさせて貰って(笑)
へんなアジアバーがあって、通ってたら、そこの親父にインドに連れて行かれそうになったり(笑)・・・へんな事いっぱい!

喫茶店で朝7時から夜6時まで。続けてコンビニで10時までバイト。
そのあと夜通し、バンドのリハーサル。
時々は、ライブやツアーに出てちょっとだけ、もうけて・・・。
で、そんな時は休みをとって、道頓堀まで歩いて、屋台のたこ焼き食べて、すぐ先のレディース・サウナに行く!これが極上の贅沢(笑)

・・・初めて、タバコを吹かし(→結局、怖くて未だにすえない(^_^;))
・・・初めて、お酒を飲み(ソルティードッグが初めてやった)

大人のバンドマンに混じって、かっこよい女になろうと思いっきり背伸びしてた街。ここにくると、なんか、胸が甘酸っぱい気持ちになる。

でも、もう街は様変わり
駄菓子屋も銭湯も屋台もレディースサウナもない。
レディースサウナ跡↓なんか格好良いビルに、外壁もこんなの。
b0067375_036917.jpg


火事でやけてしまった。中座。ここは21歳の時に舞台にたった。
とても古い劇場で下駄番のおじさんがいて・・・でも、もう跡形もない。
テナントビルになっちゃってる。
b0067375_0372018.jpg


最後に法善寺横町へ行き、法善寺さんにお参り・・・。
b0067375_0375433.jpg


ちょっと、寂しい気持で大阪から帰り。
東京駅についたら、なんだかほっとした。

そうなんやわ。
いつの間にか、ここに根を下ろしていたんわや。

沢山の時間と沢山の出会いに囲まれて。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-24 00:45 | 旅行だいっ。

おばあちゃまの一周忌レポ・・・?

10月16日おばあちゃまの一周忌。広島へいってきました。

b0067375_2058283.jpg
「品覚寺」とても静かないいお寺です。

b0067375_20592479.jpg
おばあちゃまのやさしい写真の前で南無阿弥陀仏をとなえ・・・・想いにひたる・・・

な~~~~んて、まもなく、宴会タイム!
うちのボケボケ母ちゃん(私の母です)が、何を考えたのか新幹線の切符をとても早い時間に予約してしまい、ダッシュで帰らなきゃ行けない羽目に。

b0067375_2104954.jpg
 母「かおりちゃん、カメラはいいから、はよご飯たべや。ぐずぐずしてたらのりおくれるで~~~」
・・・ってか、あなたのセイでしょ(^_^;)
さぁ、だれが私のお母さまでしょう!えへへへへ。

ごちそう↓「早食い競争みたいやった・・・とほほ」
b0067375_2142124.jpg


b0067375_217196.jpg
でも、嬉しいことが!ご住職が私のHPを見て下さっていた!えへへ。早速、一緒に写真とってもらっちゃった。
(・・・かっこいい(*^_^*))とても穏やかでよい方。

でも、ゆっくりお話しする暇もなく(笑)我ら、家族はそそくさ寺を後にしたのでした。

行き帰りの電車の時間の方が長いやん!
おかあちゃん!もぉ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-23 20:55 | 旅行だいっ。

ピアノマンっていたよね!

ほら、記憶喪失になってて、ピアノがうまくて・・・って人。
でも、結局、全然、ピアノもひけないし・・・ってオチだったような?

今日のお仕事は、
この映画の宣伝の為にピアノマン伝説!?が始まったという「元」の映画。

「ラヴェンダーの咲く庭で」
1936年のイギリス、コーンウォールに住む老姉妹。ジャネット(マギー・スミス)とアーシェラ(ジュディ・デンチ)。二人は支え合いながら、日々、淡々と過ごしている。ある日、一人の青年が嵐の去った浜に打ち上げられる・・・。ポーランド人の青年は英語がわからず、ただ、うヴァイオリンをひかすとすばらしい音色を奏でる・・・。アーシェラは彼の存在に、心が揺れ動く・・・。

と、まぁ、老婦人のせつない恋の話・・・と、言えばそれまでなんだけど。
演じているのが名優ジュディ・デンチ!
ほんとうに、なんとも切なく・・・そして、ほんとにかわいい。

アーシェラは、これが「初恋」のようなものなの。
でも、これは、いくら、恋しても、
手の届かない恋・・・。

手が届いていても、実は、届かない「恋」もあるけど。ね。

今日、一番、しびれた台詞。

いくら恋してもしょうがないと思いながら
どうしようもない心に揺れるアーシェラがジャネットにいいます。

アーシェラ 「いまさら、どうしようもない。・・・不公平よ」
ジャネット「そう」

   音楽in

ジャネット「・・・人生は不公平」


とにかく、とても、いい映画です。
是非みてね。

私の役?
そんな人たちから、青年をとっちゃう役だぜ。
ひど~~~~い!?

あと、音楽がいい!すごく。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-23 00:07 | 声のお仕事

お月様。

今日もお稽古。
初めて稽古場に全員集合したので
稽古場討ち入り!?をやりました。

でも、明日、朝から仕事がある
私と美佐ちゃんはお先に失礼。
(お酒も飲まずに!)

今日の稽古は
演出家殿との、根本的な本の解釈の違いが発覚。
話し合いは平行線のまま、タイム・オーバー。

私って、納得できないことがあると
芝居出来ないタチで・・・。

わかんなくても、うまく出来る人がうらやましいぃ。

うううむ。
もう一度、頭を真っ白にして台本を読んでみよう。

気分を変えるため、散歩がてら、外に出てみたら。
お月様が泣きそうだぁ・・・。

見上げていたら、ちょっとフラフラってしちゃった。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-22 01:03 | お芝居四方山