<   2005年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

新しい電話機!

電話機って、おかしいか?
なんていうんだ?

テレフォン?

とにかく、ふる~~い、我が家の電話がとうとう壊れて、
新しい電話を買った!
同じパナソニックなんだけど
巻紙じゃなくて、普通紙ファックスだっ。

しかし、ぴかぴかだ。

ぴかぴかの電話機。
色だって、黒から、白に変わった。
いいね~~!

あ、でも。
パナソニックといえば
私は、いまだに
もう、今はなき、パナソニックのエッジを使用している。
みんなに買い換えなさいって言われてるんだけど
なんだか、使っている。
なんだか、別れつらいんだおぉ。

だってね、落としても落としても壊れないいい子なんだよ。
遅刻しそうになって、走ってるとき、
何回道路に激突されても平気だった。
そんな・・・
私のおっちょいこちょいのせいで、
ボディは、みるも無惨なボロボロなのに
ちゃんと動いてくれてるの。
水の中に落とした時だって、
データは消さないでくれた。

こんな、いい子
ほかにいる?
いるなら、教えて。

私の手元にくる子は
相当ハードなお仕事になるんだから。

ヤワな、ヤツは、駄目だぜっ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-29 21:10 | なんとなくの日々

喜怒哀楽

あるワークショップでこのお題をやってみた。
これが、結構、難しい。

今の世の中、そうそう、喜んだり、怒ったり、哀しんだり、楽しんだりしないのかしら・・・。

だとしたら、私はそうとう世の中に逆らってるなぁ・・・。

・・・っていうか、あれかな。
みんな、複雑になってるのかもね。
「喜怒哀楽」なんて、たった4つの気持ちだけでは収まらへんのかも。
感情は。

世の中、色々。
人も、色々で。

と、したら、私は、そうとう単純。
だって。。。
ほぼ、この4つで、日々、営んでいる気がする。
だから、分かり易いと思うんだけど。
でも、だから、扱いにくいらしい。

んん~~~~~。

そやけど・・・
それでは、あかんのかなぁ。

・・・と、いうか。
もともと、ものすごくそういう性質を持っていたのに
色々な事情で、一時期それを封印してた時期があるのよね。

それが小さい頃で
元の性格にもどすのに、それは、何年も何年もかかって・・・
で、今、もしかすると、完璧に元に戻りつつあるのかもしれない。

それによって、色んな事が出来てる気もするし
色んな人に出会えている気もする。
(で、迷惑かけちゃってる人もいるけどね。きっと)

え?
と、言うことは
あのまま、すくすくと育ったら
今の自分はないのかしらん。

・・・・・・。

お! 
わりと、複雑な事考えてるやん、
今、私!

ワイ!

え? 
ちっとも複雑とちゃう?

お?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-29 01:57 | なんとなく私

すみれの花、サカセテが・・・webドラマに?!

羽衣的日常で、おなじみの(おなじみなんか!?)神南VS羽衣企画で
このたび、4月に行われた「すみれの花、サカセテ」のWEBドラマ、バージョンが登場する運びとなりました~!

オンエアは、10月真ん中すぎ??
また、詳しくは羽衣トップにてご連絡するとして・・・

先日、その録音やってきました。

もちろん、演出は郷田ほづみ氏。
出演ももちろん。kaori&misa!
作はもちろん!?秋之 桜子氏

桜子氏、曰く
「舞台でやったものを、WEBドラマに書くことの難しさを実感いたしましたわ。
すべてが、「耳」から、だけの情報なんですもの・・・。お芝居をごらんになった方も、なっていない方も、是非、聞いていただいて、ご意見ご感想を頂きたいわ」

私とミサちゃんも、WEBドラマらしからぬ!?迫力をもって、
録音してまいりました。
そして・・・WEBドラマのみ、の、お楽しみっ。。。
新しい・・・出演者もっ!
それは第一回を、お聞きいただければわかりますっ。

さてさて、楽しみ~~~

と、言っても、まだ、歌の録音が残っているのでありました。
って、いうか、まだ、ダビングもまだだ。

はっはっは。
とても早い??
ご連絡かしら??

あ、でも、もう10月だもんね。

お芝居は来年7月にきまりました!が
それまで、休みません、色々やります、羽衣っ!
ウィ!!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-28 23:17 | 羽衣1011

おおお”羽衣的日常第二弾 by神南

おお、UPされてるされてる。

今回は、わりと真面目にしゃべってるわね。
うふふ。
左脳使っちゃって二人して。
アニメと洋画吹き替えの話し。

しかし、よくしゃべる二人だなぁ。
特に、私か?
なんか、MISAちゃんがうまく導いてくれているような
一人だと、ヘンになちゃうもんなぁ。

時々
いや、わりと、時々!?

変な事いうもんね、私。

そこにいる全員がひいちゃうような事
っていうか
そこにいる全員が
「?????????」っておもうちゃうこと。

私的には、面白い話しなのになぁ。
そういう時の話しって・・・

やっぱり、生まれてくるのが早すぎたのね、私。

え? 意味、わかんない?

あ、こんな、感じです。
ね、わかんないでしょ。

ではこちらへどうぞ。

神南
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-23 19:10 | 羽衣1011

なんだぁ。こりゃこりゃ。

平凡な日常的な、私の一日。

お部屋の片付けをしつつ
仕事場に持っていった
リュックの中身を片付ける。
台本を出して・・・
それから・・・

あれ?

傘が一ぽん。

ああ、雨降りそうだったからなぁ。

あれあれ?

・・・また、傘が一ぽん。

ああ、一本入ってるの忘れたんだなぁ。

・・・・また、また、傘が一ぽん。

「・・・」

・・・・・また、また、また、傘が一ぽん。

「・・・・・・・」

目の前に並ぶ、4本の傘。

お~~~~~いっ。
なんで、傘が4本も入ってるねん。

誰がいれたんやっ。

わかんない。
ああん、わかんない。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-22 13:19 | なんとなく私

ロスの飛行機!よかった!

寝坊して
ふと、テレビをつけたら、飛行機がずっと映っていた。

10chのみ。

なんだろうとおもったら、スタジオがざわざわし出した。
ADの声とかまで入ってくる。

どうやら緊急事態。

ロスから、飛び立ったエアバスの前輪が曲がってしまって
車輪を格納出来ず、緊急着陸になった様子。

なぜ、跳び続けているかというと
着陸の際、火災をひどくしないために、燃料をへらすために
旋回しているらしい・・。

その中継。

画面が2分割になり、車輪のUPがうつる。
たしかに、前輪が上がっていなくて、しかも180度横を向いてロックされている。

・・・車輪の状況を知るために、パイロットが飛行機を地表近く飛ばし、撮影させた模様。

そして、着陸が始まる。

まずは、きれいに後輪が地面につく。
けれど、機首は、まだおりていない。
たぶん、前輪への負担を少なくするために、
ぎりぎりまでおろさないのだろう。
そして、ゆっくりと機首がおりていく。
180度向いたままの前輪。
摩擦に耐えきれず、すぐに車輪がとけ
そして、火が上がる。

私は思わず手を合わせて「神様、心の中で、どうぞ、どうぞ、この火が、機体にうつらないように。」って祈った。

たぶん、何秒間なんだろうけれど、
何時間にも思えたその時間・・・

飛行機が、ぴたりと止まった。

まったく曲がることもなく、まっすぐ、ゆっくりと
・・・きれいに。
・・・何事もなかったように。

前輪も折れなかったので、機体は倒れることも崩れることもなかった。

拍手と涙がでた。
テレビのスタジオでもそうだ。

航空評論家は「このくらいの大きさの機体だと胴体着陸でもほぼ大丈夫だと思ってました。」とかって、呑気なコト、言っていたけれど。

100人以上の生命を守った機長さんに、
本当に本当に、心から拍手を送りたい。

乗客にはどれくらい、状況をしらされていたのだろう。
はっきりとは知らされてはいなかったかもしれない。
パニックにならないように。

ただ・・・一時間以上も旋回をしていたわけだから
ある程度の「悪い状況」は伝わっていたに違いない。

「最悪は死ぬ」と思った人もいるだろう。

「死ぬかもしれない1時間」

想像も出来ない・・・。

でもでも本当によかった!!!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-22 10:51 | なんとなくの日々

テレンス・ラティガンとカンチョー

六本木でやってるヤツの第一弾。
題名は忘れた
おもしろかったお話は。
でも、日本で洋物をやるときになりがちなこと
お芝居が「お話」に感じられるコト。
そこに生きた人間がなかなか見えないこと
箱の中でやってる・・・まぁ、動く絵本?
動く、小説?
どうもいつもひっかかる。
そりゃ、あちらの演劇を無理矢理日本人がやってるからしょうがないのか?
でも・・・なぁ。
大鷹さんはよかったぁ。すごく。今までの中で一番。

と、友達としゃべりながら歩いてたら
突然、六本木の交差点で、お尻に違和感が・・・
「かんちょー」された(爆)

おお!?と振り返ると
そこには某劇団のアホ夫婦 だ○くんとG○ちゃん!
G○ちゃんの指はまさしく「カンチョー」の指。
まさか、この年で六本木の交差点で「カンチョー」されるとは(爆笑)
やった方もやった方やけどなっ。
ま、同郷のよしみでゆるしたるわっ。

まったく
・・・嬉しい出来事でした。
うれしいんかい!?

でも、それで、気分が上向いたのは事実。
ありがとよ。

それ以降、友達と二人で
色んなお芝居の話がモリモリ出来たのは
君たちの「カンチョー」のおかげだよ。

敬具。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-19 10:27 | お芝居四方山

好きなモノは好きっ。


もう一つのブログ
カオリとミサの交換日記。
(なんとなく、秘密っぽくていいよね)
こり
に、かいてあったんだけど。

「恋」と「愛」との違い。

「恋」は下に心がある。つまり下心あり!
「愛」の心は真ん中にある。

ほぉぉぉ。








これが、漢字、そのものを意味するとすぐわかった人
手をあげて!

え?
誰でもわかる?

私は、わかんなかった。
そのまま「詩」のように、ほぉぉぉっておもっちゃった。

でもどおお?
私は
納得するようなしないような・・・

んじゃ、恋と愛の境界線は?
どこから恋が愛に変わるの?

それか
そもそも、恋と愛は同じ土壌ではない?
恋=愛ではなく
それぞれ、単体の生き物?

恋はもともと恋だけで成長しない?
愛が生まれるときは最初から愛?

私の中で沢山の「??」が、ピラピラ飛んでる。

なぜなぜ??
が、いっぱい。

で、私は??
どうでしょう。

わかんないや。
そういう、言葉で示しちゃうとなんか嘘っぽい。

ただ、
私はただ、
まっすぐに、
好きな人は好き。
全身全霊をかけて好きになっちゃう。
タイプかな?

それによって、とっても迷惑をかけてしまうらしい
相手にもそれを望むからね。

みんな、それほど単純ではないのに
仕事だってあるし
時間だってあるし
状況だってあるし
存在だってある。

でもね。
時は待ってくれないから。

色んなコトとか
色んな人を
好きになるって瞬間に出会えるコトは
そうそうはないと思う。

それを
一瞬でも
逃してしまうのが
私は怖い。

だから
一瞬
一瞬
正直で
ありたい

常に思う。

だって、その瞬間を共有できるのは
もう
その瞬間でしかないワケだから
次の日や、次の機会にその瞬間の気持ちを望んでも
その時の、きらめきはもう手の届かない所にある。

・・・なんてね。
満月はかけたかな?

ちょっぴり
恋と愛を考える夜長になっちゃって
そして、なんとなく
せつない気持ちになっちゃった。

だけど
お団子も食べたい(笑)
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-18 03:16 | なんとなく私

軽井沢へ行ってきました。

うちの親がね、老後軽井沢に住むっちゅう~んで
お家を建てました。

で、遊びにいってきました。

ひっさしぶりに、母ちゃんに甘えた、甘えた。
一緒にチャングムの最終回もみちゃったしっ。
悲しき恋歌のもっ。
もちろん、二人ともゴウウ、いや(笑)号泣しながら。

で、やっぱり思ったこと。
この親にして、この子あり。

母がボケボケしている姿は、まるでいつもの私。
「あ~~、私って、いつもこういう風にみえてるんや~」と再認識。

正直いって・・・
あほやん(^_^;)ハハハ。

なんやったかな~思いっきり大笑いした言葉間違いあってんけどなぁ。
ああ、さっきまで、ここに書こうと思っていたのに、忘れた。

で、軽井沢から帰って、直行ERの現場へ。

でも、軽井沢で、協力な母のボケボケ菌を上乗せしちゃった私は

まず、新幹線の中で、viaoのフィルターをなくし(画面にかぶせるやつ)
東京、赤坂間の地下鉄の切符をなくし
ERの現場では、飲み会の席で、演出家さんに「スタジオにハンカチとリップの忘れ物あったそうだけど」
・・・もちろん、私。
そして、終電近くの帰り道。。。やっぱり、切符をなくしてました。

・・・なんやろな。うむ。
これって、どうやろ。

いきていけんのやろか。
この世の中。

けど、かあちゃんは70歳!
生きてるなぁ。

うむうむ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-18 02:52 | なんとなくの日々

そういえば選挙。

いそいそと出かけたワケよ。
こういうのって、大人になった気分よね
(↑意味不明)

で。つきました。

で。紙。みせました。
選挙のやつね。

そしたら「あの・・・これ、男の方のお名前では・・・」

あっ!と、思ったら
相方のはがきを持ってきていた。

私「と、取りに戻らないと駄目ですか」
若い選管「そうですねぇ」
私「えええ」→うちから、歩いて30分かかるとこなのだ。
他の選管「ご家族ですか?」
私「はい、はい」
若い選管「では、生年月日をおっしゃって下さい」
私「はい。」と、小さな声で、生年月日をいう。
若い選管「は? もう一度」
私、もう一度、生年月日を、さっきより大きな声でいう
若い選管「は?」・・・そして、私の顔をまじまじ見る。
私「・・・・」仕方なく、大きな声で生年月日をいう。
(これ、大げさではなくマジだよぉ)

・・・小さな会場のみんながチラッとこっちをみる。

やっと、若い選管が納得してくれて
紙を貰って、無事、選挙終了。

恥ずかしいので、さくさく、投票したよ。

あああ。なんで、こういう時に限って、間違えて持って行くかなぁ
なんか、あきれるっていうか、感心しちゃうよ
私自身に。
とほほ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-09-11 20:02 | なんとなく私