「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お芝居続き…

このところ…
クリエイティブな日々。
仕事もなんかわんさか
その合間に
お芝居も沢山みにいき
課外活動も…。

で、ここんとこ、の、私。

なんかね。
自分の中のね
許容範囲が膨大に広がってるって言うか
何て言うか
今までだったら
これっぽちも感じない事に
ビビットに反応しちゃう。

…と。
昔だったら、あり得ないくらいに
ピュアな感じです。

だから、すごく影響されやすいのね。
何にでも
お芝居にも
人にも
お話にも
出会いにも

今日も今日とて
あかぺら倶楽部の「法王庁の避妊法」を見に行き
(おすすめ!詳しくはこちら↓)
http://akaperaclub.com/
なんとなく
切実な感じ。


女が
子供を作るのが
女である
証だった事。

今にしてみれば、
「まったく!」
って
ことかもしれないけど
でも、考えます。


正確にはそうでないにしろ
男女平等になっている


子供を本当に
ほしがっているのが
かっこわるいことのような
感じもする
今。

だけど
今・・・。


自分自身は
考えさせられた。

うむ。

はたして

私は
どうよ。

おばあちゃんのこと
ハハのこと
そして…
今のこの私。

どうよ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-30 01:47 | なんとなく私

暑いけど…

でも、スタジオに入っていると
暑さを感じない。

出てきても、身体が冷え切っているので
汗もかかない。

で、電車にのって、
おうちに帰って
やっと、
「ああ、今日は暑いんだ」
って、思えた。

一日のうちの初めての汗。

今日すれ違った会社員らしき男の人達が語らっていた
「ヒート・アイランド現象」

ほんと
怖い。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-27 00:45 | なんとなく私

お片づけ

若ショーが終わって、即羽衣の準備を始め
で、羽衣が終わって
ぐたぐたからだを壊していて

お部屋がすご〜〜〜い感じになっていた。
衣替えも季節を何回かすぎ…
色々な書類や本やらが山積み。。。

よく、散らかしていても
「さわらないでっ!どこになにがあるかわかってるんだからっ」
って、人がいるっていうけど

私は…
どこになにがあるかわからない。

ひゃああああ

んで、今日、片付けてみた。

お洋服、着ないものを捨てる。




す…

捨てられない!


これ
これ
お芝居で
使うかも
な、
なんて

思うと

なにも

あああああ。

一日かけて

散らかしてしまった
よう。

ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜。

悪夢だ。

明日の朝、起きたら
お部屋が綺麗になってるといいなぁ。

お掃除コビトでないかな。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-24 00:41 | なんとなく私

森 優子さんと。

森 優子さん と下北沢でデートした。

☆森 優子さんとは!
『旅のそなた!』『家事場のバカぢから』などなど著書もある
イラストレーター&エッセイスト
とっても面白い本です。書店でさがしてくんろ。


そもそものきっかけは彼女がチャングムに取材にきたこと。
一目みて
きっと「この人にゃ〜同じ血が流れている」と感じた私。
早速、スカウト。
なんて、言ったか忘れたけど
とにかく羽衣公演みにきてもらったさっ。

そしたら、すんごく共感して喜んで貰えて
うれしいステキな感想文までご丁寧に頂き…
(プロに書いて貰っちゃったったったっ!!わははぁ〜い)

調子にのった私は
「是非、また、会いましょう」
と、言ってしまった。

んだけど、もりりん は、気前よく!?快諾 ←←もうあだ名で読んでるぜ。
下北沢で、デートしたっ!

うまい豚カツやもステキなワインバーも教えて貰い
心の中で「おお、さすが。コラムとか書く人はステキなお店もしっているな」
と、出所のわからない感心をしつつ…
話がはずむはずむ。

しかも、ふっふっふ。
私の直感に間違いはなかった。
同じ匂い=同郷人やった。(関西ね)

私の、飛びまくる話にも
おもろがってくれて
ほんま、めっちゃいいお方。
あああ、楽しかったぁ〜〜〜!
なんかほんとに…恐れ多いけど…
一緒になんかおもしろいもの作りたいなぁ〜〜〜。

しかも、おみやげに「おかき」まで…。
でもでも、その「おかき」が出てきてからは
やはり頭の隅には

ああああ。

「おかき」

「おかき」


結局
やっぱり我慢できず
うちへの帰り道
夜道にひびく「おかき」の音
ボリボリボリ。。。

途中
ちょっと、変なおっさんにつけられかけたけど(マジでっせ)
わたしが、歩きながら「おかき」をむさぼりくってる姿をチラリと
横目でみたおっさん。
襲うのを中止したのが、はっきり分かった。

おそるべし「おかき」マジック!

もりりん救ってくれてありがとう!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-21 01:55 | お友達だいっ。

ドクドクドク

なんかわかんないけど

いっぱいいっぱい
いろんな「想い」が溢れるのだ。

ここのトコロ、出会いが多いセイか?

これは全部ちゃんと
大切にしなくっちゃ
と、
ボケボケの頭で考える。

んで、そんな「想い」を
このちっちゃい脳みそに残そうと思ったら
もう、いっぱいいっぱいになっちゃって
何かが、こぼれでる。

で、そのこぼれ出ちゃったモノとは?

ん〜〜〜〜〜。

あっ。
今日は、打ち合わせだったっ。

忘れてた。
時間がないっ。

また、駅までダッシュだぜっ!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-18 12:24 | なんとなく私

うまくいくことといかないこと

いいことやら
わるいことやら
かなしいことやら
つらいことがひしめき合ったこの数日。

お腹一杯。

どこでもイイコになりたがる癖。
でも、どこでも、イイコと、が、上手く言えない癖。

なんとなく、シンミリ。

しちゃってます。

大好きな人を想うことにしましょ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-18 01:35 | なんとなく私

悲しき恋歌 フジ土曜16時 絶賛放送中っ。

いやいやいや。
冬ソナにはまるもんか!と、
あまのじゃくな私は
意地でみなかった、韓国恋愛モノ
それに出演している今。

…はまりますね。

毎回、収録を終えると
「次回はどうなるんだ!」とみんなで
ケンケンガクガク予想します。

何しろ、ね、
つっこめるのがいいんだよね。

主人公がこれでもかこれでもかと不幸になる。
恋人たちがこれでもかこれでもかとすれ違う。

「な、わけないだろ」とか
「なんで、そこで、声かけない!」とか
「なに、イイコぶってんだよ〜〜」とか
いいながら、みる。

…が、お約束の「悲しい」音楽がなると
まるでパブロフの犬のように、
涙が出てしまう。

ねぇ。

いや、やっぱ、すごいな。

私の役はミスクというヘインのおばさんです。
こういう、おばさん役は初めてで、面白くて
めちゃめちゃのってます(笑)
んで、思う。
どうも、韓国のおばちゃんは
関西のおばちゃんとノリがにている。
私が、関西出身なのでそうおもうのか。
…だって、血がさわぐよ。

関西弁で出来たら最高だろうなぁ。

…でも。でも。
よくよく、考えると、このおばさんがすべての悲劇の元のような。

だって

…考え中…

あれも、これも、あれも。

あ。

ほんとにだ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-13 10:06 | 声のお仕事

「家族の写真」

今日は、仕事のあと、俳優座劇場にて
うちの相方の初日を鑑賞。
今日も今日とて、咳止めグッズをもって。
*しかし、長い風邪。咳が止まらん!ほんとみんな気を付けましょうぜ*

沢山のお友達がきてくれました。
感謝・感謝m(_ _)m
その子細はきっとこちらに↓
kanatsu293.exblog.jp

大勢と芝居見に行くのってなんか楽しい。
しかも、いろんな世代の人たちだから
話しも感想も色々あって、オモシロい。
「お芝居鑑賞サークル、作ろうか!」
なんて、盛り上がった。
んで、嬉しくて、私もぼけまくった(笑)
しかも、本気ぼけです。
ここに書くのもお恥ずかしい…。

世の中、もっと、もっと、こういう
へんてこサークルが出来るといいのにね。

ま、
もちろん。
みんな、
愛すべき人達だから
いいのかもしれませんが。

あ〜〜。久しぶりに
お酒を飲んだら
よっぱらった。

しあわせ酔い。

ポポポポ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-10 01:57 | お友達だいっ。

お友達に会う…そして。

友達の芝居を三日連続で見に行った。

だけど、咳が相変わらずなので
咳止めのんで
飴と水とマスクとハンカチとマフラーを持参。
↑使用方法
まず、飴をなめて、咳がでるのをふせぎ
咳が出たら、水をのむ
とまらなかったら、マスクの上から
ハンカチとマフラーで防音。

友達の芝居を見に行って
仲良しの友達に偶然会うとなんか、得した気分。
そんでもって、ご飯なんか食べに行ったりするとね。
だって。
友達と会うときって
「いつにしよ〜か〜」とかって
予定たてたりするの大変じゃない。
お互いフリーな商売だから(笑)
急に仕事がはいったりすると、ダメになちゃうしね。

それが、なんの、約束もしなくて
会えちゃうんだから。

そんな友達に「秘密」という本を借りました。
東野桂吾さんの。
ほら、広末涼子さんが映画でやったやつ。

「泣くよ〜」って、言われてたから
電車で読むのは止めようって思ってた。

でも今日…
やっぱり我慢できずに
出かける電車の中で読み始めちゃった。

…油断した。
クライマックスくらいで泣くのかと思ったら
最初から、きた。
マズイ。。。さすがに、慌てて、本、閉じた。

でも、気になって、きになって、きになって、きになって。
帰りの電車の中でも本が入っている鞄が愛おしかった。

で、駅についたら大雨。

雨宿りをかねて、駅前のドトールに…。
そして、我慢できずに、本を開く…。

こういう時って、時間がほんと
「矢のように過ぎていく」
そして、物語もクライマックスへ…
ま、
ま、
まずい!!!
涙が、
涙が、
気付かないうちに、
目からボロボロでてた。
隣のおじさんが、チラッチラッとこっちをみてる。
やばい!
こりゃ「子供泣き」にスイッチが入るのも時間の問題やん。

私は涙をこらえて、雨に濡れながら
走って家に向かった。

そして、おうちにかえって、読破して
そんでもって、思う存分
「子供泣き」しましたとさ。

めでたしめでたし。

クシュン。
…あ。
まずいやん。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-04 23:57 | なんとなく私