カテゴリ:お友達だいっ。( 15 )

お友達たちの・・・嬉しい感想。

・・・と、お友達たちの感想を集めてみました。
勝手に~~っておこんないでぇ。
うれしかったんだもん。
で、ほめられ好きな私はそれを自慢したいんだもん(笑)

みんな、こっそり書いてくれてるけど
ここで宣伝しちゃうもんね~~。

葛城ナナホちゃんのページ
七穂のペンギン歩きな日常


友達って、ありがたや~~。

お。これもみっけっ!

ひらりの、ナターシャこと、大波くんのブログ。
COLUMNS 徒然なるままに、想いのままに・・・

ここもみっけ。
若ショーで共演で、お世話になった。
富さん

ここにも・・・阿藤智恵ちゃんの・・・。
「気分は缶詰」日記

みんなのコメントもいいなぁ。

んもう。ここにみんなカキコしてくれたらいいのにぃ~~(笑)

金津さんのブログにも載っているのですが
こちらは稽古中の事で、ちょっぴり恥ずかしいので
こっそり探してみて下さい(笑)

あっ!金津さんのお友達のチークさんのブログがup!
・・・(読むkaori)
わ~~。すごい、こと、に、なってる~。
全然、意識してないところで、感じてくれていたとは。
演技プランがない女優と言われて、ハヤ・・・何年の私
「文学座野生児」説については、そういう、なが~~いお手紙を下さった方がいたので、改めて紹介することにして(笑)
照れくさいけど、こんな時にしか褒められないからupだっ。
チーク萩原が行く

そしてもし
感想など、書いてくださった方いらっしゃいましたら
是非是非、トラックバックしてくださいね~。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-22 21:53 | お友達だいっ。

こちらも今日から=「ひらり、空中分解」の公演案内。

この間の山口くんたちの公演といい・・・シアターグリーンでお友達の公演が続きます。

しかも今回は、色々とお世話になったり、したり(笑)しているマブダチ劇団「ひらり、空中分解」の公演。

演出は羽衣でもおなじみ「郷田ほづみ」
客演をよばないで、初めて男5人のメンバーのみでやる公演。
ちょろっと稽古のぞいたけど、ほんと、面白そうです。
あっつい感じかなぁ。でも気持ちはストレートで
でも。。。格好は。。。。ああ、ここから先は劇場で!!
こういうの大好きっ。

あっ、美佐ちゃんとわたい「声」の出演しておりますぜっ。

チケットのお申し込みなど、詳しくは
ひらり

そしてその想いを、作の金津さんが語っています。
(羽衣の作家・秋之 桜子の師匠)
金津通信
あと、フライヤーさん(ちらしデザイン)のルリさんのお部屋でも・・・
azure note




んで、これをみたあとは



クールダウンもかねて(笑)
「廃屋のビオトープ」がまってるぜっ。
11月16日からです。
客席がすくないので、なるべく早いお申し込みをお待ちしておりますっ。
羽衣チケ
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-03 10:04 | お友達だいっ。

阿藤智恵ちゃんのお留守番ち。

阿藤智恵ちゃんとは、文学座でやった「中二階な人々」の作家さんです。
作家さんというと、なんとなく、近づきにくい感じが、ありますが。とっても、気さくな、可愛い人で、一緒にお芝居みにいったり、遊んで貰ってます。

ある日、ある時(今日じゃないよ)ご両親が旅行に行き、犬の世話で智恵ちゃんが実家に戻っているとき、おしかけちまいました。(ご近所なの)

ついたら、ご飯もまってた!
b0067375_23471798.jpgお野菜は実家のお庭で取れたモノで、ハンバーグもスープも全部手作りだよっ。うつってないけど取れたてのイチジクも!ああ、智恵ちゃんを嫁にほしいっ。
恋話に、花が咲く!?
んでっ。今日のメインイベント、千春ちゃんとの対面☆
b0067375_2330269.jpg
くぁわいいっ。
b0067375_23302611.jpg
お手だって、するぜ。
ボール大好きさっ。
b0067375_23323084.jpgchie「ほら、とっていで~~。」

b0067375_23385790.jpg chie「そうそう!」

b0067375_23395750.jpg chie「いいこ、いいこ」

b0067375_23314585.jpg
kaori「私もやる、やる!ひろみ~~~、ほら、投げるよ。」

b0067375_23393427.jpg千春「ガウ、ガガウガウガウガウ」kaori「なに?どおしたの?ひとみっ。こら、ひとみっ」
犬語翻訳 だからっ、千春ゆうとるやん。ひろみもひとみも一文字もあっとらへんやろっ!

あれ?なんで、千春が大阪弁だべ?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-29 23:55 | お友達だいっ。

蒼穹の昴(上・下)浅田次郎著 

読んじゃった。友人から借りた本。
二日間で、351+411=762ページ分。
(あ、でも一ページが二段だから、この倍だね)
清朝の時代。そう、西太后の時代。その歴史小説。
最初は、とにかく漢字の名前に辟易して
何週間もほっぱらかしてあったのに
(歴史…苦手だったからなぁ(^_^;))
(しかも、人物表があればいいなぁ~って思ってたのに
 読み終えてから、後ろにあったことに気付く。hahaha)

昨日、少し時間があったので、
ちらほら読み始めたら、突然、歯止めがきかなくなった。

途中、お芝居の稽古もはさみがなら(苦笑)
もちろん、惰眠もとりながら。
でも、あんまりご飯を食べる余裕もなく
読みふけった。
早いよね。早いんです、私、読むの。
が~~~~っと読んでから咀嚼する。
ウサギがほっぺたに食べ物をいっぱい含んで
あとから、ゆっくり食べるみたいに。

そして、読み終えた今、その咀嚼が始まった今
身体の震えと涙が止まらなくなって、困ってます。
「おんおん」泣いちゃってる・・・恥ずかしい。

浅田さんの作品は突然、くる。
突然、なんの前触れもなく、ボコンと腹に一打ちはいる。
そして、ほっぺたを叩かれる。
とてもやさしい作品なのに。
でも、だから、とても深く長く、痛みと愛が残る。

なんて言えばいいのかな
いい映画をみたときに、
エンドロールが流れても
涙が止まらなくて、立ち上がれない時ってあるでしょ?
あんな感じ。
(映画館で「おんおん」泣くのって、ほんと恥ずかしよねぇ)

そして、そういういい作品って、いい意味で沢山、だましてくれる。

たとえば「主人公」
最初は、二人にみせかけておいて
最後に、私の脳裏に刻まれたのは
この物語に出てきた「全員」
だから、気がつかないうちに、沢山の人の人生を垣間見、想像し、嘆き、慈しみ、罵倒し・・・読み終えたときには、こう、なっちゃった。

どうしたら、いいのか、わからない、この感じ。
・・・って、日本人の清国の歴史のシの字もわからないヤツに
まるで、その時代に生きていたような気分にしてくれる。
ものすごい、マジシャンだぁ。

色々な所で、やられちゃったんだけど
特に、自分自身に響いた所だけちょっと・・・。

あんまり言うと、読む方に悪いので
少しだけ・・・(ネタばれになっちゃうので途中省略しつつにします)

謀反を起こしたとされ、国に追われる身となった
ある学者(…としておきましょう)が
匿ってやろうとする人に対して
出向する。と、告げる。
相手は「なぜ、お前は、わざわざ、殺されに行くのか?」と
尋ねる。
そのときの会話。

::::::::::::::::::::::
「キミは死ぬのが怖くないのか」
「怖くはない。私は、幼くして父母姉妹を失い、縁者の恩恵にあずかって今日まで生き延びてきた。近頃では多くの同志を知り、学問も修め、四品の官位までも賜った。あまつさえ愛する人にめぐり逢うことも出来た。このうえ何を望む」
「キミほどの人物なら、望んで手に入らぬモノはあるまい」
「それは、私の分を越えている。たとえば、愛する人にめぐり逢い、その愛を一身に受け、腹を満たし、肌のむくもりを得られれば、そのうえ何を欲する。私はすでに満たされている。ゆえに死を怖れてはいない。いや。怖れてはならないのだ」
:::::::::::::::::::::

たぶん…
これが、ずっと主軸にいた人が言った言葉なら、
こうも胸に響かなかったと思う。
でも、この人はずっと脇にいた。
ともすれば、たいした人には思えなかった。
でも、実は、一番、確かなモノをつかんで死んだ人だった。
そして、一番、しあわせな人、だった。

実は、ここにも書いたことあるけど
わたしにもしも、突然、死が訪れた時、
自分の人生に悔いが残るか、と問われれば
「ない」とはっきり言える。

何故、そう思えるのか
何故、そう言い切れるのか
今までは、ずっと
それは
日々、正直な気持ちで生きているからだと
思っていた。

でも、この人の言葉を聞いて
愕然とした。

私は、この人と同じなんだ。
だから、死が怖くないんだ。

守られている自分を、忘れていた。

そして、思った。
それを感じられ、手に入れている人が
この世界に、今、どれだけいるんだろう、と。

文章って、鋭い。
時に、誤解を生んだりするけれど(特にメールとかってね)
でも、こうやって、時に、とても大事な何かを感じさせてくれる。
口で言われていたら、気付かなかったことも
気付かせてくれる。

だから、大切な人からの心のこもった手紙とかって、心に染みいるのかも。

そして、
たぶん
口よりも、文章は良くも悪くも嘘がつきにくい…気がする。

大嘘をついているようで、本当の事しか言ってないような。。。

・・・なんだか、興奮しちゃってるなぁ。
もう寝なくっちゃ、こんな時間だ。

お酒でも飲まないと、また、咀嚼が始まるっ。

わぁあああ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-10-07 03:28 | お友達だいっ。

森 優子さんと。

森 優子さん と下北沢でデートした。

☆森 優子さんとは!
『旅のそなた!』『家事場のバカぢから』などなど著書もある
イラストレーター&エッセイスト
とっても面白い本です。書店でさがしてくんろ。


そもそものきっかけは彼女がチャングムに取材にきたこと。
一目みて
きっと「この人にゃ〜同じ血が流れている」と感じた私。
早速、スカウト。
なんて、言ったか忘れたけど
とにかく羽衣公演みにきてもらったさっ。

そしたら、すんごく共感して喜んで貰えて
うれしいステキな感想文までご丁寧に頂き…
(プロに書いて貰っちゃったったったっ!!わははぁ〜い)

調子にのった私は
「是非、また、会いましょう」
と、言ってしまった。

んだけど、もりりん は、気前よく!?快諾 ←←もうあだ名で読んでるぜ。
下北沢で、デートしたっ!

うまい豚カツやもステキなワインバーも教えて貰い
心の中で「おお、さすが。コラムとか書く人はステキなお店もしっているな」
と、出所のわからない感心をしつつ…
話がはずむはずむ。

しかも、ふっふっふ。
私の直感に間違いはなかった。
同じ匂い=同郷人やった。(関西ね)

私の、飛びまくる話にも
おもろがってくれて
ほんま、めっちゃいいお方。
あああ、楽しかったぁ〜〜〜!
なんかほんとに…恐れ多いけど…
一緒になんかおもしろいもの作りたいなぁ〜〜〜。

しかも、おみやげに「おかき」まで…。
でもでも、その「おかき」が出てきてからは
やはり頭の隅には

ああああ。

「おかき」

「おかき」


結局
やっぱり我慢できず
うちへの帰り道
夜道にひびく「おかき」の音
ボリボリボリ。。。

途中
ちょっと、変なおっさんにつけられかけたけど(マジでっせ)
わたしが、歩きながら「おかき」をむさぼりくってる姿をチラリと
横目でみたおっさん。
襲うのを中止したのが、はっきり分かった。

おそるべし「おかき」マジック!

もりりん救ってくれてありがとう!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-21 01:55 | お友達だいっ。

「家族の写真」

今日は、仕事のあと、俳優座劇場にて
うちの相方の初日を鑑賞。
今日も今日とて、咳止めグッズをもって。
*しかし、長い風邪。咳が止まらん!ほんとみんな気を付けましょうぜ*

沢山のお友達がきてくれました。
感謝・感謝m(_ _)m
その子細はきっとこちらに↓
kanatsu293.exblog.jp

大勢と芝居見に行くのってなんか楽しい。
しかも、いろんな世代の人たちだから
話しも感想も色々あって、オモシロい。
「お芝居鑑賞サークル、作ろうか!」
なんて、盛り上がった。
んで、嬉しくて、私もぼけまくった(笑)
しかも、本気ぼけです。
ここに書くのもお恥ずかしい…。

世の中、もっと、もっと、こういう
へんてこサークルが出来るといいのにね。

ま、
もちろん。
みんな、
愛すべき人達だから
いいのかもしれませんが。

あ〜〜。久しぶりに
お酒を飲んだら
よっぱらった。

しあわせ酔い。

ポポポポ。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-10 01:57 | お友達だいっ。

ひらり=おとしまえのすすめ2!

今日は、ひらりの芝居をお客様をつれて観劇した。
二回目。
人の芝居を二回もみるなんて初めて。
(身内以外は)

なので、とてもオモシロかった。
細かいとこが増えてたり減ってたり
新しく音楽入ってたり…
ほほほほ〜〜〜って思った。

実は、
そうとう隊長が悪く…だれや?だれがわるいんや?
じゃなくて
体調が悪く…

噂話①
おかき事件以来、ショックのあまり微熱が続いてるのよね。
実はそうとうショックだったらしいわ。


咳も止まらなくなっていたので(これもショックか!?)
観劇中、咳しちゃいけないと
大量にクスリを投与していたので

噂話②
クスリにもそうとう弱いらしいのよね。
なんでも風邪クスリと痛み止めを飲んで、
スタジオで倒れて救急車で運ばれたこともあるらしいわよ。


もしかしたら、ねてしまうんちゃうやろか…
こわっ!…と。
一抹の不安があったのだけれど、
なんのその。
さすが「ひらり」でした。

大笑いしたし(一人で笑ってたとこもあるけど)
やっぱり、泣いた。
いいね〜〜お芝居って。

で、終わって、さっさとかえんなきゃ〜と
思っていたのに。
やっぱり、なんとなく、お芝居の話聞きたいし
終わった後の役者さんの顔が好きなんよね〜。
キラッキラしてて。惚れるよ!
んで…
ついつい…飲み会に。


だけど!
偉いのよ。

さすがに今日は飲まなかった。
でも、飲む気がしなかったのが
ちょっと不安やわっ。
この、私と、したことがっ!

あ〜〜〜〜早く、
「おかき」呪縛がから脱出したい。

んで、またキラッキラッしたいなっ!

んなこと、書いてないで、早く寝ろ?

お、そやった。そやった。
明日も、はよから〜〜、やった。
あかん、あかん。
モゾモゾモゾ。。。。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-05-28 01:13 | お友達だいっ。

ひらりのお芝居が近いよ!

ひらりのお芝居がもうすぐです。
こないだ、また稽古場に行ったにもかかわらず。
デジカメもってくのわすれました。
でも、詳しい事は、この私のお部屋の右下にある「金津」さんのブログをご覧アレ。
すごく、オモシロいブログだよ。
なんか、部屋じたいもこってるし。
カテゴリもオモシロいし。
最近始めたらしいのに、どんどん、先を行かれて
KAORIはちょっぴり、くやしいのさっ、へんだっ!
でも
お芝居は、必見だよ。
長くやってるので、是非是非、覗いてあげてくださいね。
私も何回いこ〜〜かな〜〜〜って感じだい。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-05-15 22:45 | お友達だいっ。

ひらりのけいこばにいく。

ひらりの稽古場見学にいったのだ。
久しぶりの郷田さんをみた。
相変わらず、天才だぁ→あらゆる意味で。

んで、ひらりの面々も可愛いよ。
ひらり空中分解のおしばいはもう、ご説明抜きで
オモシロ!です。
私の尊敬すべき劇作家金津さんの作品や。
みろみろみんなみろ。

ここね。
http://www.hirari.com/

んで、もう、羽衣とは切っても切れない仲なの。
うふふふふ。
↑勝手にそうしちゃった感じだけどね。

にしても、
ヒトの稽古場って呑気でいいなぁ。
なんかね〜〜。
いいね〜〜。
みんながお話し合いとかしてるのを
呑気に外側から観ていられる。

んで時々、口出しちゃったりして
いい気な私。

こういうのみてると
こないだまで
すんご〜〜〜く、苦しんだのに
「ああ、やっぱお芝居っていいなぁ」
っておもうね。

学習しないね。
いや、たぶん
役者なんて職業は
いちいち学習してたら
きっと
次のステップにいけないに
違いないわ。

まさしく。

あれ?間違ってる?
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-05-07 20:44 | お友達だいっ。

微笑みのサムシング

24(金)の話しでございます。

この日は湘南アクトのお芝居
微笑みのサムシング (作・金津さん 演出・郷田さん)
の、観劇の前に、我が羽衣の折り込みに早めに劇場へ…

折り込みっていうのはね。
自分の出演している芝居のチラシを
知り合いまたは連絡をしてOKが出たお芝居の劇場で
当日お客様全員に配られる芝居のパンフレットまたはチラシにはさんでもらうこと。

あれ?…もしかして、正しくは「はさみこみ」?
でも、新聞のチラシも「折り込み広告」っていうもんね。
ほんとは「はさみこみ広告」??

ま、それは置いといて…

最初はスタッフと私でやっておりました。
実は…初めての経験でなんだかはしゃいでるkaori。
b0067375_23455791.jpg

と、そこに金津さん、登場〜〜。
お手伝いしてくれました。やっさしぃぃぃ〜〜!
b0067375_23464130.jpg

と、そこに郷田さん、登場〜〜。
お、てつ? …じゃなくて。お、なか、かいてました。
b0067375_23473137.jpg


で、お芝居は家族の話、三部作の完結編。
とっても暖かくて、素敵な気持ちになったんだよ。
二宮って遠いけど湘南アクト 作金津のお芝居
チェックすべし!

もちろん、演出郷田のお芝居も!
おお、次は羽衣やん。
…みえみえの宣伝で、しっつれいしました。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-02-27 23:50 | お友達だいっ。