「ほっ」と。キャンペーン

2005年 06月 21日 ( 1 )

森 優子さんと。

森 優子さん と下北沢でデートした。

☆森 優子さんとは!
『旅のそなた!』『家事場のバカぢから』などなど著書もある
イラストレーター&エッセイスト
とっても面白い本です。書店でさがしてくんろ。


そもそものきっかけは彼女がチャングムに取材にきたこと。
一目みて
きっと「この人にゃ〜同じ血が流れている」と感じた私。
早速、スカウト。
なんて、言ったか忘れたけど
とにかく羽衣公演みにきてもらったさっ。

そしたら、すんごく共感して喜んで貰えて
うれしいステキな感想文までご丁寧に頂き…
(プロに書いて貰っちゃったったったっ!!わははぁ〜い)

調子にのった私は
「是非、また、会いましょう」
と、言ってしまった。

んだけど、もりりん は、気前よく!?快諾 ←←もうあだ名で読んでるぜ。
下北沢で、デートしたっ!

うまい豚カツやもステキなワインバーも教えて貰い
心の中で「おお、さすが。コラムとか書く人はステキなお店もしっているな」
と、出所のわからない感心をしつつ…
話がはずむはずむ。

しかも、ふっふっふ。
私の直感に間違いはなかった。
同じ匂い=同郷人やった。(関西ね)

私の、飛びまくる話にも
おもろがってくれて
ほんま、めっちゃいいお方。
あああ、楽しかったぁ〜〜〜!
なんかほんとに…恐れ多いけど…
一緒になんかおもしろいもの作りたいなぁ〜〜〜。

しかも、おみやげに「おかき」まで…。
でもでも、その「おかき」が出てきてからは
やはり頭の隅には

ああああ。

「おかき」

「おかき」


結局
やっぱり我慢できず
うちへの帰り道
夜道にひびく「おかき」の音
ボリボリボリ。。。

途中
ちょっと、変なおっさんにつけられかけたけど(マジでっせ)
わたしが、歩きながら「おかき」をむさぼりくってる姿をチラリと
横目でみたおっさん。
襲うのを中止したのが、はっきり分かった。

おそるべし「おかき」マジック!

もりりん救ってくれてありがとう!
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-21 01:55 | お友達だいっ。