「ほっ」と。キャンペーン

「廃屋のビオトーク」初日の夢

昨日の・・・?
今日の・・・?
・・・夢。

とある田舎の風景が、ぼんやり見える。
ぼんやりと言うのは雲の間から、衛生からの中継!みたいに、えらく上空から撮影されているからだ。そして、それが、だんだん、UPに。舗装されてない田舎道。
私は夢の中でつぶやく・・・
「ここで、道がわかれて、左の方へ…あれ?私、なんで、知ってるの?」(→画面は相変わらず、田舎の風景のみで、人物は出てないので、映画でいうトコロのモノローグ風)

と、今まで、平面だった風景が突然、立体化され、目の前に大きな古い田舎のお家が。。家の裏には竹林。カエルがゲコゲコ鳴いてた。

なんだか身覚えがあるようなないような?『ここは、どこ?』

で、目が覚めた。

で、しばらく考えて
わかった。

「わたしんち、だべ。」

そう、そこは金井さん、ち・・・だった。

自分の住んでるトコ確認して!
金井セイコとして暮らす日々が、始まります。

「廃屋のビオトープ」11月16日~21日まで
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-16 08:53 | お芝居四方山
<< 初日、あく。 『廃屋のビオトープ』いよいよ、... >>