「ほっ」と。キャンペーン

『廃屋のビオトープ』いよいよ、明日、初日。

いよいよだ。いよいよ、明日だ。
ウダウダ、グズグズ言っていてもね。

まだ、チケットありますよ~~。
羽衣HP上での受付は終わりましたので
こちらにご連絡下さい。
必ず「羽衣扱いで」をお忘れなく、安くなりますです。
シアターグリーン: 03-3983-0644
(小劇場・廃屋のビオトープ宛)

しかしね。
こうなると、逆に、寂しい気持ちがする。
だって、あんなに、悩み、苦しみ、もがいて(→ちょっと大げさ(笑))いたっていうのに、あと、数日で、終わっちゃうんだから。
あ~ん、悲し。

本番が、もっと、いっぱいあるといいんだけど。
だって、前にも書いたけど、お芝居ってお客様の力を貰って、どんどん作り上げられて行くものだと思うから。

でも、限られた時間の中で、沢山の想いに出会えるよう、心を真っ白にして、演じよう。
でも、芝居がうまくいってると、舞台に出ているのを忘れて、舞台上で普通にぼーっと、しちゃう癖のある私(→するなっ!)

しかも、今回は、本当に、ぼーっとする落ち着いた空間。
きっと、共演の皆さんに助けられながら、日々、歩むのでしょうね~。

ここだけの秘密。このブログをみて、お芝居を観てくださる方だけの特権。
金井セイコさん(→私の役名)は、牛と犬をいつも引き連れて歩いています。

だから、舞台上に私がいなくても
牛と犬の声がしたら
「ああ、今、金井さんが通ったんだな」
・・・って思ってね。

こうなると、舞台が二度おいし!

犬の名前は付けたんだけど
牛の名前はまだなのだ。

う~~~む。
募集中。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-11-15 13:17 | お芝居四方山
<< 「廃屋のビオトーク」初日の夢 いよいよ、初日まで二日。 >>