お友達に会う…そして。

友達の芝居を三日連続で見に行った。

だけど、咳が相変わらずなので
咳止めのんで
飴と水とマスクとハンカチとマフラーを持参。
↑使用方法
まず、飴をなめて、咳がでるのをふせぎ
咳が出たら、水をのむ
とまらなかったら、マスクの上から
ハンカチとマフラーで防音。

友達の芝居を見に行って
仲良しの友達に偶然会うとなんか、得した気分。
そんでもって、ご飯なんか食べに行ったりするとね。
だって。
友達と会うときって
「いつにしよ〜か〜」とかって
予定たてたりするの大変じゃない。
お互いフリーな商売だから(笑)
急に仕事がはいったりすると、ダメになちゃうしね。

それが、なんの、約束もしなくて
会えちゃうんだから。

そんな友達に「秘密」という本を借りました。
東野桂吾さんの。
ほら、広末涼子さんが映画でやったやつ。

「泣くよ〜」って、言われてたから
電車で読むのは止めようって思ってた。

でも今日…
やっぱり我慢できずに
出かける電車の中で読み始めちゃった。

…油断した。
クライマックスくらいで泣くのかと思ったら
最初から、きた。
マズイ。。。さすがに、慌てて、本、閉じた。

でも、気になって、きになって、きになって、きになって。
帰りの電車の中でも本が入っている鞄が愛おしかった。

で、駅についたら大雨。

雨宿りをかねて、駅前のドトールに…。
そして、我慢できずに、本を開く…。

こういう時って、時間がほんと
「矢のように過ぎていく」
そして、物語もクライマックスへ…
ま、
ま、
まずい!!!
涙が、
涙が、
気付かないうちに、
目からボロボロでてた。
隣のおじさんが、チラッチラッとこっちをみてる。
やばい!
こりゃ「子供泣き」にスイッチが入るのも時間の問題やん。

私は涙をこらえて、雨に濡れながら
走って家に向かった。

そして、おうちにかえって、読破して
そんでもって、思う存分
「子供泣き」しましたとさ。

めでたしめでたし。

クシュン。
…あ。
まずいやん。
[PR]
by hagoromo1011 | 2005-06-04 23:57 | なんとなく私
<< 「家族の写真」 ぎっくり首 >>